(アロマテラピー) 精油の楽しみ方
精油をアロマポットで用いるているのでが、他にはどんな方法がありますか?

(返答)
・沐浴:湯船に1〜8滴位入れてゆったりつかる。肌の弱い方はキャリアオイル(植物油)に混ぜてから湯船に入れることをお勧めします。全身浴以外に、足浴などの部分浴もお勧めです

・吸入:洗面器に湯をはり、精油を5〜8滴位入れ蒸気を吸い込む。風邪や喉の調子が悪いときに有効な方法です。
湿布:100Mlの水又は湯に精油を5〜8滴入れてガーゼ等を浸し絞って患部に当てる。(最低15分)日焼けの後などに有効です。

・マッサージ:キャリアオイル(植物油)に1〜3%の濃度で精油を混ぜてマッサージオイルを作りマッサージする。(キャリアオイル100mLに対して20滴から60滴)。
芳香拡散:アロマポットの他に自分でルームフレッシュナーを作ったり、ポプリや造花に付香したりなど、方法は工夫次第。

その他、粘土でパックを作ったり、ミツロウなどとともに軟膏やクリームや石鹸など手作り化粧品・手作りトイレタリーなども楽しいですよね。
  • (2015-01-15 15:51:03)
< (アロマテラピー) アロマセラピーの本を紹介してください
(アロマテラピー) アロマセラピイストの資格 >
CALENDAR
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search
layout
links
admin