Q & A

( お寄せいただいた質問 )

ペットと香水
?) 御社は猫と香水の関係についてどう思われますか?
|わたしは香水も使いたいけれども、猫も大切なので悩んでいます。


犬や猫のペットに関して、香りがどのように作用するか、科学的な知見は、かなり乏しい状況です。

それらを研究している研究者も研究している機関も、あまり聞きません。

また、コスメや香水には薬事法その他の規制がありますが、ペットに対してはありません。

ペット用のコスメやシャンプーは法的には「雑貨」です。

香水に関して、世界的にIFRAと呼ばれる自主規制機関があり、その組織の規制が、香水やフレグランスの原料に関してどんな原料をどれくらい使用してよいかなど、世界スタンダードを事実上の策定しています。

しかし、IFRAもペットに対する規制は設けていません。

当社製品で、ペットが病気になった、アレルギーになったといった事例はなく、ペットに対して毒性を発揮する成分は、現状ないと推測しています。

しかし、生物学的にヒトの嗅覚は非常に退化しており、反面、ペットのそれははるかに敏感です。

よって、ヒトが好む香水やフレグランスは、動物には一般に辛いものがあるのではないかと思います。

ご本人が香水を使用される際は、ペットの様子を観察しながら利用されることをおすすめします。

また、ペットに対して香水を使用するような行為はおすすめしません。

当社にも「ペット用香水」(ドギーパフューム)の製造を打診する企業などもありますが、ペットへの影響が不明なため、一律お断りしております。



(2020-08-30 16:13:32)

TOP