(PR) 白壇香水 3新作リリース
報道関係者各位 コスメ・美容ご担当者様
プレスリリース
2010年03月31日
武蔵野ワークス

新製品リリース 白壇香水 3新作



サンダルウッド(白壇)の香りをテーマにした新作香水をリリースいたしました。白檀は、お香の原料や扇子・調度品の木材として使用されます。本製品は白檀の香りを全面に押し出した製品です。


サンダルウッド ブルーモスク(Blue Mosque)
 コバルトブルーのモスクに漂う白檀
Sandalwood Blue Mosque

サンダルウッド シルクロード(Silk Road)
 東西文明の大動脈シルクロードを渡る白檀
Sandalwood Silk Road

サンダルウッド ステイ(Stay)
 白檀の優しさとナチュラルさをテーマにした香り
Sandalwood Stay


・商品名:オードトワレ
・定価:各3,990円(税込)
※武蔵野ワークスは、日本の香水メーカーです。
※独自ブランド「フローラル・フォーシーズンズ」の香水通販を展開しています。




【サンダルウッド(白壇)とは?白檀と香水の関係】
サンダルウッド(白壇)は、主にインドや東南アジアで生育するビャクダン科ビャクダン属の樹木です。樹木に含まれる精油が放つ独特の芳香が世界の人々に愛されています。

日本ではお香の原料として、また仏壇や扇子の原材料として伝統的に使用されてきました。インドでは紀元前から使用されていたことが記録されています。正倉院に納められた白檀の仏像は現在でも香ることから「白檀は千年香る」と言われます。

白壇は、香水の原料として大変重要で多くの市販香水の隠し味に使用されています。特に香りに保留性(香りの持続時間)を与える成分として利用されます。しかし、白檀の香りをテーマとして白檀の独特の芳香を全面に押し出した香水製品は珍しいと思われます。


  • (2011-07-21)
<< (PR) フローラル・フォーシーズンズ スノーミント< | >(PR) パフューム・クリエイター作品募集 >>

[▲page top]