沈丁花プロジェクト 復興の花

復興の花・ジンチョウゲ プログラム



「沈丁花」フルボトルの売上げの一部が義援金として。

「沈丁花プロジェクト」


・期間と義援金:2011年4月1日〜2012年2月28日(売上げの5%)
・期間と義援金:2012年3月1日〜2012年3月31日(売上げの100%)
沈丁花キャンペーン


毎年3月はジンチョウゲの花が咲く季節。当社では毎年この時期に恒例の「沈丁花キャンペーン」を開催しております。年間の「沈丁花」香水販売の3割が、この期間の「沈丁花キャンペーン」に集中します。

来年の3月末日まで、香水の沈丁花ファン、そしてお花のジンチョウゲファンのみなさまとともに、微力ながら被災地の復興をお祈りする意味を込めて、売上の一部を被災地復興への義援金とさせていただきます。

来年の3月、ジンチョウゲの季節は、日本全体が再び希望に満ちていることを祈ります。




沈丁花(ジンチョウゲ)の優しい香り



今年、ジンチョウゲが開花し香りが街を満たしかけた時、日本は未曾有の大震災に見舞われました。

毎年、春の気配が色濃くなる3月にジンチョウゲは咲き、季節の記憶とともにジンチョウゲの香りは私たちの記憶に深く刻まれます。

しかし、今年の開花はちょうど震災の発生と重なりました。優しいジンチョウゲの香りは、震災の厳しい現実とはあまりにもかけ離れ、大変印象深い記憶となりました。

震災によって引き起こされた津波、原発事故、そして、被災地だけでなく日本全体を覆った放射能問題、計画停電、燃料や物資のミニパニックなど、多くの人が心を痛めたと思います(そして、この現実は今も続いています)。

この世のものとは思えない優しい香りを漂わせていたジンチョウゲを当社では「復興の花」とし、今後一年間「沈丁花」香水の売上げの一部を復興に役立てたいと考えています。


沈丁花プロジェクト 復興の花
「沈丁花プロジェクト」
  • (2011-04-24)
<< 2011年春の新作香水リリース#2< | >\(^o^) 2011年母の日キャンペーン >>

[▲page top]