受注生産100mLボトルのご提供について

テスト導入の結果


受注生産100mLボトル」は、昨年2016年9月より、試験的に提供してきたボトルシリーズです。

「100mL」の基本スタンスは、廃盤決定済みアイテムで、残っている原料を利用して、希望されるお客様にご提供することです。

ミニボトル・フルボトルでのご提供はありません。ほとんどの100mLアイテムは、社内に残されている原料終了とともに完全廃盤となります。


二つのご要望


一年間の試験販売の結果、次の二点のご要望が多く寄せられました。

 (1) ミニボトル販売
 (2) 通常アイテムの100mLボトル化


100mLアイテムのミニボトル化


複数のお客様より「いきなり100mLは、さずがに買えません」というご意見をいただきました。当社ももっともなご意見と理解しております。

しかし、廃盤が決定し、リピーター様を想定した最後の製品提供であるため、ミニボトルのご提供は今後も行わないことになりました。

はじめてのお客様には、100mLボトルはお勧めしてきませんでしたが、今後もこの方針を継続いたします。


通常アイテムの100mLボトル化


ミニボトルやフルボトルで販売されているレギュラーアイテムの100mLボトル化は、ご希望があれば、個別に検討し、可能な範囲で対応させていただくことになりました。

ご注文数が多くなるとハンドルできない恐れがありますので、「100mLボトルのページ」では、静かに運用する方針とさせていただきます。

希望されるお客様は、サポートページなどからお問い合わせ下さい。

※(参考) 通常製品の100mLボトル(グランデ)化



※そもそもなぜ廃盤になるのですか?というご質問に答えて・・・廃盤が決定される要因は次の通りです:
 (1) 商業的に継続が不可能 (採算割れや販売不振)
 (2) ビジネス環境の変化 (原料供給のストップや法規制など)

商業的な問題の場合、マーケティングや広告など対応次第で、状況が変化する場合がありますが、ビジネス環境の変化の場合、当社だけではどうにもならないケースが多々ございます。



  • (2017-08-09)
<< 新・練り香水リリースの予定< | >オフィス移転のおしらせ >>

[▲page top]